【パターン別】副業で業務委託契約をする方法

スポンサーリンク
事業主(兄)の部屋
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

前回は、雇う側が業務委託契約をするメリットを話したよね↓↓↓

【業務委託契約】フリーランスを雇う側のメリットを理解しよう!
フリーランスを雇う側のメリットってわかりますか・・・?

雇う側のメリットはわかったよ!
どうやったら業務委託契約することができるの?

じゃあ、説明していくで!

スポンサーリンク

副業をすでにしている場合

副業をすでにしている人は「現在の契約を業務委託契約に変更してもらう」これが一番早く簡単な方法です。


相手側(雇う側)のメリットを理解した上で交渉することが重要です。

 

実際、知り合いの中には「業務委託契約に変更したい」と相談して切り替えてもらった人は何人かいます。

「雇用契約を業務委託契約に変更してもらえませんか!?」こんな感じでOKや!
ダメだったら諦めよう!

特に資格・技術職の人は業務委託契約に変更してもらえる可能性が高くなってくるで!

知り合いではIT関係・医療関係の人は業務委託契約に変更できたりしてる!

契約書はどうするの?

業務委託契約に変更してくれる職場だったら「業務委託契約書の作成」はしてくれることが多い!

自分で作成しないといけないパターンは少ないけど「業務委託契約書を作成する場合の注意点」は別の記事で書いてくな!

副業をしていない場合

副業をしていない場合は求人サイトを活用するこれが一番早く簡単な方法です。

 

キーワード検索で仕事をしたい地域」「業務委託と検索するだけで求人がたくさんでてきます。

 

雇う側が「業務委託契約のメリットを活かしたい!」と思って求人を出しているので自分が働いてもいいと思える求人があればすぐに業務委託契約で仕事をすることができます。

こんな感じで検索するとでてくるで↓↓↓

参照:indeed

この方法は意外と求人たくさん出てくる!

ざっと調べただけでも「ポスティング」「カメラマン」とか求人があったで!

ポスティングとかは簡単に始められそうだね!

紹介した方法で業務委託契約で仕事できるようになりましたって人がいたらコメントとかもらえると嬉しいな!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました