ビジネスで使える心理学③【ハード・トゥ・ゲット】職場でのマネジメント・人間関係に効果的!

実際にビジネスで使ってるテクニックを解説します!

部下のマネジメントに悩んでる人は必見です♪

目次

ハード・トゥ・ゲットとは?

特別に」「あなたのためだけに」といった言葉を用いて相手の好感や信頼感をGETするテクニックです。

人間には「誰かに認められたい」という承認欲求があります。

この承認欲求を刺激されることにより「好感」信頼感」を持つようになるのです。

ビジネスシーンでの利用法

実際に私が部下のマネジメントで活用している方法です。

ただし、ルールとして嘘はつかないことが大前提。

「あなただけに」を連発してると信用を失うので逆効果です。

この人だから仕事を任せたい!って時は結構あります。

そういう時に必ず「ハード・トゥ・ゲット」を使うようにしています☟

でき子さん!

ちょっといいかな?

でき子

なんですか?✨

このプロジェクトを任せたいんだ。

でき子さんじゃないと」できないと思うんだけどやってくれるかな?

私でないとできない✨✨

お任せください!

ありがとう!

よろしくお願いします!

こんな感じです。

言った方も「好感」をもってもらえるし言われた方も「認めてもらえて嬉しい」となるので、ぜひ、職場で使ってみてください。

人間関係での利用法

誰かにお願いごとをされることってありますよね。

忙しい時でも「助けてくれないか」「相談にのってくれないか」と言われることがあります。

そんな時に「ハード・トゥ・ゲット」を使うことによって信頼感をさらにアップさせることができます☟

相談のってほしいことがあるんだ。

だけど兄は事業で忙しいよね?

大丈夫!

弟のためなら」時間つくるで!

兄、最高だぜ。

ありがとう!

兄だけ」にしか相談できないことなんだ。

お、俺だけ!

いくらでも相談のったるで!

任せとけ!

こんな感じです。

テクニックを使うと相手もいい気分になれるので頼み事もいつも以上に頑張ってくれることでしょう。

皆さんも「ハード・トゥ・ゲット」を使ってビジネスも人間関係もいい方向にもっていきましょう!

ハード・トゥ・ゲット!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる