【悲報】ドルコスト平均法はいずれ無意味になる

スポンサーリンク
アセットアロケーション投資
この記事は約4分で読めます。

これはどういう意味なんや?
この前ドルコスト平均法やったほうが良いって言ってたやん!!

ごめんごめん。
それってこの記事だよね↓↓

【投資戦略の肝】ドルコスト平均法のメリットは3つ!
ドルコスト平均法のメリットは??
【投資戦略の肝】ドルコスト平均法のデメリットは4つ!
ドルコスト平均法の弱点を知っていますか?? 何事も得手不得手が存在しますよ。

そうそう!
これやこれ!!

実はもう1つ書いてないデメリットがあるんだよ!
今から書いていくね!!

ドルコスト平均法ってどんな手法だったか

まず復習ですが、ドルコスト平均法を端的に言い表すとこうなります。

毎月一定額を購入して商品の平均購入単価を下げる手法

上図にような相場があったとしたら一括投資では-50%となってしまいますが、ドルコスト平均法では+12%で終了するというマイナス軽減どころかプラスにするポテンシャルがあるのです。

ここまでは知っているで!!
どこがダメなんや?

これはあくまで0から始めた場合の話なのだ!
もし投資を続けて金額が大きくなったらどうなると思う?

う~ん、それは考えたことがなかったな…。

既に積み立てたお金がある場合の考え方

じゃあ本題ね!
ここでは例としてAさんとBさんとCさんを召喚します(笑)

Aさん
Aさん

積み立て投資歴:0年

毎月積立額:1万円

既に積み立てたお金:0円

Bさん
Bさん

積み立て投資歴:5年

毎月積立額:1万円

既に積み立てたお金:50万円(平均購入単価10000円)

Cさん
Cさん

積み立て投資歴:10年

毎月積立額:1万円

既に積み立てたお金:500万円(平均購入単価10000円)

AさんとBさんCさんの違いとしては既に積み立てた金額があるかどうかです。

この3人が同じ相場に積み立て投資をした時を考えてみます↓↓

今回ABCさんが積み立てた相場

Aさんの場合

Aさんの場合は単純に積み立て投資をした場合なので…

この図のように平均購入単価は4765円になります。

Aさんの場合は既に積み立てたお金はないので計算がとても簡単に済みます。

11か月後の収益としては+12%で終了できることになります。

これがドルコスト平均法の強みやったよな!

Bさんの場合

では次にBさんを考えてみましょう。

積み立て投資をしたものはAさんと全く同じになるので平均購入単価は4765円になります。

しかしBさんには既に積み立てたお金が50万円あります。この50万円の平均購入単価が10000円ですから、これを考慮して全体の平均購入単価を考えなくてはなりません。

具体的な計算式としては…

(50+12)÷(50+25.18)≒0.824となり約8240円が平均購入単価となります。

そのため、Bさんの場合は11か月後には-39%で終了という形になります。

式の意味が分からんのだが…

すごく簡単に言えば「商品の総額÷保有個数」すれば出てくるよ!
投資信託は基本的に購入時手数料が0だから計算は簡単にできるよ!!

Cさんの場合

では更に資産を持っているCさんはどうでしょうか。

Cさんの場合の平均購入単価を計算すると…

(500+12)÷(500+25.18)≒0.975となり、平均購入単価は約9750円となります。

そのため、11か月後には-49%で終了となります。

500万円投資済みなんて羨ましいなあ…( ゚Д゚)

そうだね!
俺らも目指していこう!!

ドルコスト平均法の弱点って?

ほんで、ドルコスト平均法の弱点て何なんや?

この3人を比較するとよくわかるよ!

Aさん平均購入単価0円→4765円
Bさん平均購入単価10000円→8240円
Cさん平均購入単価10000円→9750円
 

う~ん、平均購入単価が下がりにくい…?

正にそのとおり!!

AさんBさんCさんを比較すると平均購入単価がどんどんと上がってきています。

これこそがドルコスト平均法のもう一つのデメリットなのです。

具体的には…

投資済みの資金額が大きくなるとドルコスト平均法を行っても平均購入単価が下がっていかなくなる

ドルコスト平均法を駆使して積み立てた金額がドルコスト平均法を妨害するという悲しい結果になっていますが、これは避けようのない事実であると言えます。

なんか無情やな…

残念だけどこれが実情です(笑)

これって回避できんのか?

いくつか方法があるよ!
次はそのことについて書いてくよ!!

ドルコスト平均法には積み立てたお金が増えると効果が薄くなるという弱点を持っています。

これをいかにして回避していくかを次の記事で解説します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました