家族にも投資してもらう方法は5STEP!

この前の記事では家族に投資を理解してもらう重要性を書いたよ!
今回はその続きの記事です。

投資をする上で家族の理解は必須やったな!!

今回は我が家で実際に投資を開始してもらうまでの経過を各STEPに分けて解説します!

これを実践すれば投資を開始してもらえる…かも?

目次

我が家で実践したこと

ではまず我が家で実践したことをお伝えします!

我が家で妻に投資をして貰うために行ったことは以下の通りです。

やったことリスト

STEP1 自分が投資を始める

STEP2 投資をしていることを相手に伝える

STEP3 投資に関する教育を行う

STEP4 下落・上昇相場の両方で運用結果を見て貰う

STEP5 理解出来たら少額から始める

STEP
STEP

この5STEPになりますので、今から1つずつ解説していきます。

誰でも簡単5STEPやな(笑)
…簡単なのか??

STEP1 自分が投資を始める

では初めの段階です。

まずは自分が投資を始めましょう!

他人にやって貰いたいときに一番効果的なのは先を走って背中を見せつけることです。

なので、人に投資をしてほしければ「まずは自分が投資を実践する」ことが一番効果的だということになります。

運用をある程度体感して、証券口座の使い方にも慣れてきたら次のSTEPに進みましょう。

STEP2 投資をしていることを相手に伝える

ある程度運用について理解したら、投資をしていることを相手に伝えましょう。

それと同時に「同じ投資をしてほしい」ということも伝えましょう。

この場で投資を開始してくれるようであれば、目標達成となります。おめでとうございます( ;∀;)

もし、この時に断られたり後ろ向きな感じであったら次のSTEPへ進みましょう。

ちなみに我が家の場合は…

速攻で断られました(笑)

理由としてはただ一つでした。

よくわからないから、怖い…

理解できていないものに対して投資をすることは恐怖が伴いますし、推奨もされていないのでこれは正しい反応だと言えるでしょう。

なので、この投資に関して少しでも理解をしてもらう必要があります。

STEP3 投資に関する教育を行う

ここが一番重要な部分になります。

自分の行っている投資や、それに関係する金融知識などの教育をパートナーに行いましょう。

とは言ってもなあ…。
簡単に言うけど、どんな教育するんや…。

我が家ではこんな内容でお金の勉強をしていました↓↓

弟家でやったことリスト

①家計管理について(B/S、フローとストックについて)

②金利について(単利や複利の違いも含め)

③保険の種類と必要な保障について

④持ち家と賃貸のどちらを選択するかについて

アセットアロケーション理論と積み立て投資の※3本柱について

※3本柱(ドルコスト平均法、リバランス、取り崩し)

これらの内容を約半年かけて教えていきました。

様々なブログやYouTube、書籍などを参考にさせてもらいながら妻に投資のことについて理解をしてもらっていきました。

始めたばかりの時には15分も話をしていると集中力が切れてしまっていましたが、終盤のころには60分程度話をしても問題ないようになっていました。

「継続は力なり」という言葉がありますが、家族への金銭教育も同じように時間をかけて行っていく必要があるように感じています。

STEP4 下落・上昇相場の両方で運用結果を見て貰う

投資に対する知識やある程度の金融知識を身に着けてもらうと同時に行って貰いたいことは、一緒に自分の運用結果を見るという行為です。

ここで重要なのは、下落相場であったとしても運用結果から目を離さないということです。

投資をしてほしいからと言って上昇相場時のプラスばかり見せたりはしないようにしましょう。

今やってる投資は大体年5%程度の利回りが望めるけど、単年度で見ると最大で40%くらい下落することがあったよ。

私は実際に運用結果を見せながらこのように伝えています。

40%というのはリーマンショックの時だったのでかなり大きな下げですが、普通に考えても20%程度は下落すると考えても良いとも伝えました。

どのくらい変動をしていくのかを、良い時も悪い時も見ていくことで実際に自分のお金を投じたときのことを身近に感じることが出来るようになると思います。

STEP5 理解出来たら少額から始める

全てのSTEPをクリアしたらいよいよ投資を開始してもらいましょう。

その際に気を付けることはなるべく少額から始めるということです。

いくら座学で理解したとしても、実際に身に振りかかるとまた感じること違う可能性があるからです。

伝統的な投資手法であれば、長く続けることで運用成功する可能性が高くなります。

優先すべきは投資する金額を大きくすることではなく、長く続けられることに重点を置くことであると私は思います。

家族にも投資してもらうかはあなた次第

ここまで家族に投資をしてもらうためのSTEPについて書いてきましたが、全員が投資させる必要はないと私は考えています。

今後の日本社会を考えると投資は必要であると思いますが、必要なお金をそれ以外で用意できるのであればやらなくても良いと思います。

必要か不要なのかを家族で考えることも大切なことだと思うので、これを機に話し合ってみてはいかがでしょうか??

あくまでも自発的にやって貰うことが長続きのコツですよ!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる