financialfreelanceを目指すための自動車の選び方とは?

公務員(弟)の部屋
この記事は約7分で読めます。


【今回の結論】3~5年落ちの中古車をキャッシュで購入する!!

弟は新車を買ったのに手放したんやったな?

そうだよ!
買って1年半くらいで売ったかな~。

それってめっちゃ勿体なくない?

仰る通りですな…(笑)
でも、このまま持ち続けるほうが良くないと思ったから売ったんだよね~。

ほお、自動車の選び方もfinancialfreelanceを目指すのには必要なんかな。

今回は自動車の選び方について書いてくよ!

そもそも自動車が必要か考えてみる

これ自動車の選び方以前の話しちゃう?

そう!
でもそもそも自動車を買う必要がないなら選ぶ必要もないからね(笑)

必要ないなんてあるんか?

まずはそこから考えてみよう!

自動車の選び方の前にまず前提として知っておきたいことがあります。それは…

多くの自動車は負債である

ということです。

負債とは簡単に言えば、自分からお金を奪っていくもののことです。

持っているだけで自分を経済的自由から遠ざからせるものだとも言えます。

自動車は車両代のみでなく車検や保険、ガソリン代などのコストがかかりますね?
私たちはそれを払うことで自動車を保有していくことができます。

お金を払い続けなければ維持できないものは基本的に負債です。

負債を購入するお金は、「必要」「不要」かによって「消費」「浪費」に分けられますが、ここでは置いておきましょう。

負債を手にする際、始めに考えることは「必要」か「不要」かになります。

不要な場合って

不要な場合って例えばどんな状況なんや?

地域的なものと家族によるものがあるかな~

地域で言うと東京とかのイメージやな
家族的なものは…在宅ワークとか??

あ~、まさに代表格だね!
東京や京都、大阪なんかは公共交通機関で移動がしやすいから不要であることも多いね!!
また通勤で使用しない場合も不要なことがあるよ!
自動車が不要だと思われるのはこんな状況だね↓↓

・都市部に住んでいる
・公共交通機関が発達している(自動車を使用しなくても移動可)

駐車場料金がとても高い(自動車保有コストが著しく上がる)
・通勤や普段の買い物等が徒歩や自転車で済む距離に居住
・在宅ワークなどで通勤をする必要がない

月極駐車場料金は都会だとすごく高いよ!
東京だと大体3~5万円程度かかるみたい…。

それ下手したら、車のローンより高くね??(笑)

そう!
自動車を買う=駐車場が必要だから必ずかかるよ(笑)

そもそも自動車を使用しなくても生活できてしまう場合は言うまでもなく「車は不要」であると言えます。

公共交通機関が発達しているところや、生活行動が徒歩や自転車で済ませられるところであればこのような状態になると思います。

また、自動車を保有=駐車場が必要になりますので月極駐車場料金が高額な地域は維持ができなくなる可能性もあります。
しかしながら、月極駐車場料金が高額な地域は公共交通機関が発達している地域でもあるので結局は不要となるかもしれません。

実際に東京、京都、大阪は1世帯当たりの保有台数が0.43~0.82台と全国平均の1.052台を下回っているよ!
逆に一番高いのは福井県の1.73台だね~。

都会部は特に必要ないのかもしれんな!

どうしても必要な場合はタクシーやカーシェアとかを使うのがいいかもね!

financialfreeを目指すための自動車の選び方

やっと本題だけど、今回は車種はこれがいいとかの話じゃないよ!

まあ、financialfreelanceを目指すための選び方やからな(笑)

そう!
financialfreelanceを目指すための車の選び方はこの2つに尽きるよ↓↓

①中古車を購入する(3~5年落ち)
②どんな形のローンも組まずにキャッシュで購入する

要は金貯めて中古車を買えってことやな(笑)

そうだよ!
購入する時期は自分が決めることが多いからあらかじめお金を用意してから一括購入したほうが良いよ*’ω’*)

中古車を購入する(3~5年落ち)

なんで3~5年なんや?

3~5年経つと新車購入した人が手放すことが多いからだね。
中古車の台数が豊富になるから選びやすくなるよ!

ふむふむ、当然中古車だから安くなるやんな?

大体3割~5割くらい安くなるよ!

ほんならもっと古い車とかのほうがええんやないの?
10年落ちとか?

10年落ちとかになると安全装備などが無かったり走行距離が15万キロ以上だったり、メンテナンスなどが必要だったりするんだよ!
だから、価格と機能のバランスで見ると3~5年がベターかな!

中古車を選ぶ際には、3~5年程度年式の古いものを選ぶと良いかもしれません。

理由としては、機能と価格のバランスが取れていることが多いからです。

自動車も消費財なので、年数が経つにつれて価格が下落していきます。

3~5年であれば3割~5割程度は下落していることが多いです。

それ以上の古い年式だとさらに安くはなりますが、今度は機能面やメンテナンスの必要性になります。
さら言えば、新規登録から13年経過した時点で自動車税が10~20%程度値上がりするため保有コストも上がってしまうデメリットがあります。

・中古車を選ぶ際には3~5年落ちがオススメ
・自動車は3~5年で3~5割以上値下がりをするのが一般的
・5年前の中古車ならば安全装備がついているものも多くある
・10年以上落ちの自動車は逆にコストが掛かってしまう可能性あり

ローンを組まずにキャッシュで買う

結構周りの同世代ってローン組んでる奴多いよな?

そうだね!
友達とかにもローンで買ってる人は多いかな…。

キャッシュで買うのとローンで買うってそんな違うんか?

自動車ローンは大体2~6%くらいの金利が多いよ!
総額で言えば10~20%くらい多く支払う形になるかな。
だから300万円ローンであれば330万円支払う感じかな?

10年で乗り換えるなら年3万多く支払うわけか…
それなら良いやって思う人も多いんとちゃう?

ここで重要なのは支払う差額がいくらかじゃないよ!
ローンを使うと大きなお金を使えてしまうことだよ!

ふむ。
330万円払うことが問題ではなく、
ローンをすると手持ちがなくても300万円使えることが問題
ってことやんな?

その通り!
手持ちが100万円しかなくてもローンを使用すると300万円使えてしまうんだよね。
そして足りない200万円は資産を買うはずだったお金を使って買うことになるんだよ!!

自動車を購入するときには少なくとも数十万円のお金が必要になります。

高級車ともなれば数百万円、1千万円を超える車両もあります。

もしあなたが200万円持っていたとして、どのように車を選ぶでしょう?

①100万円で買える車を購入する(100万円は手元に残す)
②200万円で買える車を購入する
③ローンを使用して500万円の車を購入する

①と②はあくまで自分が今持っているお金を使って購入していますから、自動車という負債を得るのみになります。

しかし、③は自動車(負債)を購入するためにローンを組む(債務を負う)という行為をしていることになります。

そして、その債務を返済するのに5年~10年に渡ってお金を割いていきます。

でも、そのお金を【資産を買うことに割いていたら】経済的自由に一歩ずつ近づくことができるのです。

今の満足か?将来の満足か? どちらを選択するかはあなた次第です(/・ω・)/

100万円未満の車でも十分快適に生活できますよ!
新車を買おうとしてる人は中古車購入も少し考えてみよう!

俺ら兄弟の車合わせても100万円いかないもんな(笑)

しっ!!!
貧乏だってバレちゃう!!!

自動車を持つ目的を考えてみよう

自動車は目的地まで移動するための道具です。

それに「安全・先進・快適」をどのくらい追加するかで価格が決まります。

車での移動は快適であって欲しい!!
見た目がかっこいい車が欲しい!!!

こういう方が購入する場合には金額が大きくなりがちかもしれません。

本人が納得して購入するのであれば問題はないと思いますが、購入後に後悔をすることが無いように妥協ができないかも考えてみてはいかがでしょう?

遠出のときは快適に移動したい→遠出では良いレンタカーを借りる
燃費がいいからハイブリットに→走行距離を考えてガソリン車にする
かっこよくて買いたい車がある→中古車で同じ車がないか調べる
新車じゃなくても満足感のある自動車はたくさんあると思います。
日本の自動車は質も高いですから、一回考えてみると良いかもしれませんね。

もしも車を持つ理由が明確でないのであれば、明確にしてから購入することをお勧めします(*´з`)

車なんか前向いて走ったらええよな(笑)

俺らはね(笑)
でもいろんな価値観があってもいいと思うんだ!
価値観に基づいて購入してならいい買い物だと思うよ!

・financialfreelanceを目指すための自動車の選び方はこの2つ
 ①3~5年型落ちの中古車を購入する
 ②ローンを組まずにキャッシュで購入する
・自動車を持つ理由を明確にすることが重要
・妥協できる部分がないかを考えてみよう
・自分の価値観で購入したのであればいい買い物!

俺みたいに後悔するような買い方は駄目だよ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました