Q家計が苦しい!?何から改善する?→A.固定費を見直そう

公務員(弟)の部屋
この記事は約5分で読めます。

家計が苦しいときに小遣いを減らすのはあかんのやろ?

基本的には許さないかなあ(´Д⊂ヽ
小遣いを減らすのは最終手段だと思ってるよ!

ほんなら何から改善すればええのや?

それは、固定費だね!!

固定費か…。
そういや具体的には何が入ってくるんや?

今回は家計改善と固定費について書いてみよう!

まずは支出を4つに分類する

まず初めにすべきことは、支出を4つに分類するということです。

4つの分類に関しては以下の通りになります↓↓

固定費:家賃(持ち家はローン+維持費)と保険
変動費:食費、光熱費、通信費、日用品費等々
小遣い:自由に使うお金(自己投資も含め)
貯畜:将来のために残すお金

全部で4つに分けられるんやな!

その通り!!
どんな支出もこの4つに分類できるよ!

家計には固定費・変動費・小遣い・貯蓄の4つに分けられます。

どんな家計であってもこの形に分けられるのですが、この4つのバランスがとても大切になってきます。

それぞれの項目の解説に関してはまた別記事で書こうと思いますが、このバランスが崩れていると将来に必要なお金を確保できないということが発生してしまうのです。

分け方は個人でそれぞれあると思うから自由にして大丈夫だよ!!

固定費から見直す理由は?

先ほどの4つの中で一番最初に見直すべきなのは固定費です。

その理由としては以下の2点になります↓↓

理由その①:満足度を下げずに削減できることが多い
理由その②:一度削減すれば、継続することができる

家計を見直す上で最重要なことは満足度を下げずに節約をしていくことです。

満足度を下げて節約するなら「毎日もやし生活」で達成できるわけですが、いずれ病気になるでしょうし何よりそんな生活したくありませんよね??

これは極端な例ですが、満足度がある節約でなければ長期間にわたって継続していくことができなくなってしまうことは覚えておいて方が良いでしょう。

満足度を下げずに削減できることが多い

ではまず、満足度の話からしていきます。

まず前提として…皆さんは持ち家に住んでいますか?賃貸に住んでいますか??

もし持ち家に住んでいるのであれば、家賃を下げることは容易ではありません。

持ち家の場合はお得に売却して、お得に購入する必要があるからです。

逆に賃貸に住んでいるのであれば、5000円程度家賃を下げることは容易にできます。

①A駅から徒歩5分  築0年 2LDK 家賃9万円
②A駅から徒歩10分 築5年 2LDK 家賃7.5万円
③A駅から徒歩15分 築8年 2LDK 家賃7.0万円

上記は私の住んでいる地域で実際に賃貸として掲載されていた物件です。

今私は築年数10年程度の賃貸に住んでいますが、特に何も不満はありません。
新築に拘らず、駅から少し遠い程度は問題ないのであれば月5000~2万円程度は簡単に節約できます。

保険に関して言えばもっと簡単でやることはこれだけです↓↓

ステップ1:要らない保険の営業マンを呼び出す
ステップ2:要らない保険を問答無用で解約する
ステップ3:本当に必要な保険を契約する

必要な保険は「自動車保険+火災保険+生命保険(子持ちのみ)」だけなので、もし貯蓄性保険何ていう物を契約している人はさっさと解約(※)しましょう(=゚ω゚)ノ

※残りの年数によっては払い済みにしても問題なし!これ以上掛け金を払わないことが重要です!!

もし仮に家賃で1万円+保険で1万円削減できたとすれば、年間で24万円も削減できてしまうことになります!

特に保険は満足度が下がらない見直しランキングの王様だよ。
ぜひみんなも見直してみようね(*’ω’*)

一度削減すれば、継続することができる

継続こそは力なりっていう言葉ありますよね??

節約も一緒で継続できなければ意味がありません。

先ほど「もやし生活」について少し書きましたが、あれはまさしく継続できない(と私は思っている)ことの代表例です。

では、先項で書いた「家賃+保険による削減」はどうでしょうか??

家賃:引越しをしない限りはずっと削減されたまま
保険:追加で契約しなければずっと削減されたまま

→→→何かアクションを起こさない限り削減し続けることが可能

素敵なことに何かしない限りはずっと削減してくれそうですね(*’ω’*)

先ほどは年間24万円の削減でしたが、これがもし20年続けられたとするならば総額にして480万円もの削減が可能となります。

このように、固定費を見直すと満足度を下げることなく継続して家計を改善することができるようになります。

せっかく見直すなら、1回の見直しでずっと改善することからやっていこう!!!

【ちなみに】小遣いから削減するとどうなる??

ちなみにですが、小遣いから削った場合はどうなるのか考えてみました↓↓

①小遣いが減る
②仕事終わりのビールはなし
③趣味に使うお金は無し
④買いたいものがあってもお金が貯まる予感がしない
⑤ふとなんのために働いているのか疑問に思う

……こんなにひどくなるとは思いませんが、友人にこんな感じの人はいます(笑)

私はお酒は飲まないので問題ないんですが、⑤だけは結構深刻だと思うんですよね。

もはや何のために生きているかわからない状態ってやつです(ノД`)・゜・。

確かに、家族のために働くってとても誇らしいことだと思います。だからといって自分のために使えるお金が極限まで減らされるのは違うんじゃないかなとも思います。

✕:家族の豊かさと自分の豊かさを天秤にかける
〇:家族の豊かさと自分の豊かさの両方を追求する

俺は両方を追求していきたいと思う!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました