【初心者向け】どんな投資がおすすめかに対する答え

アセットアロケーション投資
この記事は約6分で読めます。

俺は高配当株投資をすることにするで!

ほお。
いいんでない?

やっぱりインデックス投資のほうが良いんかな?
おすすめの投資はなんなんや~( ゚Д゚)

どんな投資がおすすめなのかを書いていくよ!

世の中には様々な手法の投資がある

投資の世界には様々な手法のものが存在しています。

インデックス投資
アクティブ投資
バリュー投資
グロース投資
個別株投資
高配当株投資

株だけでもこれだけあるので債券や不動産なども含めると数え切れませんね(笑)

実際に選択するのはこの中から1個~数個になるわけですが、

少し厄介なことに…

手法があればあるだけ、それをおすすめする人がいるのです。

今は何でもネットで調べられる時代ですが、判断ができないのに色々とおすすめされるので結局何が良いのか決められなくなることが起きうる時代でもあります。

実際俺もブレブレやで!(笑)

実際にやっている人はそれが良いと思って(もしくは収益になるから)記事を書くので、そちらにバイアスがかかった意見がかなり出てきます。

それを理解せずに鵜呑みにしてしまうと詐欺案件などにはまってしまうこともあります。

まずは、情報に埋もれてしまわないように注意が必要だということを知っておきましょう!

どんな投資がおすすめなのかの答え

続けられるならばどれでもいい

これが答えだと私は思っています。

ぶっちゃけて言えば、どんな人にも正解な投資って存在しないです。……多分。

人それぞれ個性があって好みがあるのと同じで、投資手法も合う合わないが絶対にあると思うんです。

だから、いろいろやってみて自分に合う投資をやれば良いと思います(/・ω・)/

そんな無責任な!!
それが分らんから困っとるんやろがい!!!

まあまあ、そんなに怒らないで…。
どんな投資を試したらいいかを書くから(笑)

色々な投資にチャレンジする際に必要な要件

色々な投資を試すといっても、あれこれと手を出していると自分の資金が底をついてしまう事態になったら意味がありません。

そのため、最低限のルールを守って投資に手を出す必要があります。

弟が考えるルールとしては…

①新しくできた投資手法でない
②伝統的な資産を対象としている
③リターンが適正である
④小さな額から始められる

⑤レバレッジをかけない(自己資金の範囲)

要は、

小さく始められて伝統的な投資であればなんでも良いということです。

一つずつ簡単に説明するね!

新しくできた投資手法ではない

仮想通貨やソーシャルレンディングなどは最近になって出てきた投資の筆頭格です。

もちろんこれらで大きな利益を上げている人もいるとは思います。

しかし、投資初心者が行うにはなかなかハードルが高いものです。

その理由としては「詐欺案件や悪徳業者が多い」ことが挙げられます。

ソーシャルレンディングなどは業者が不正を行っていたり、業者自体が業務停止になっていたりということがありました。

仮想通貨でいえば、不正に流出したことやそもそも雑所得なので課税額が高いことなどがあります。

投資手法ができて日が浅いものは、それだけ無法地帯になりやすいのです。

この投資手法自体を否定するつもりは全くありませんが、投資初心者が行うものとしての優先順位は高くないでしょう。

あえて難しいものから行く必要はないよ!

伝統的な資産を対象としている

伝統的な資産の代表格としては「株式」「債券」になります。

なぜ伝統てきな資産なのかというと、単純に数百年前から存在しているものだからです。

これらに、不動産や貴金属などを加えても良いかもしれません。

伝統的な資産に投資することをお勧めする理由としては「歴史が長い」からです。

長い歴史の中で様々な研究もされていますし、法整備や制度制定などがなされているので投資家保護の観点からみるとしっかりしています。

投資初心者が行う場合には、投資家が保護される仕組みのあるフィールドで続けていく必要があるのです。

長く続いているのには訳がある!!

リターンが適正である

リターンに関しては記事にしてありますのでこちらをどうぞ↓↓

【始める前に】投資で得られるリターンを把握しておこう!
投資を始める前に必ず相場観を身に着けよう!!「r>g」という言葉と経済成長率と資本収益率の関係とは??

投資をする上で適正なリターンを知っておくと、とんでもなくおかしい利回りに飛びつくことがなくなります。

例えば「元本保証で年率20%で運用できる投資」なんていう文言に惑わされなくなります。

投資のリターンは年率3~7%程度が適正とされていますので、それを踏まえて投資を選択するようにしましょう。

弟は元本保証で月利5%(年利60%)の投資という勧誘を受けたよ(笑)

小さな金額から始められる

投資において小さな金額で行えることは最重要ポイントの1つです。

もしあなたが投資を探していて、最低500万円が必要な投資を見つけた場合にやろうと思うでしょうか??

もし投資して全額失ったら……シャレになりませんよ!

しかしこれがもし、最低1万円からできる投資であったらどうでしょう?

失敗しても1万円だけなら大丈夫やろ!
とりあえずやってみよってなるな!!

最低投資金額が低いことはそのまま投資しやすさに直結していくのです。

もし投資を探しているのであればなるべく少額からできるものを探すことをお勧めします。

レバレッジをかけない

レバレッジというのは、てこの原理のことを指しています。

てこの原理を使えば小さな力で大きなものを動かせるのと同じように、

小さな手持ち(お金)で大きなお金を投資することができます。

例としては、

自己資金の100万円を信用として、1000万円分の投資をする(レバレッジ10倍)

要は900万円を他人から借りて(=借金)投資を行うことです。

他人から借りていますので、損失が出た場合にはそのお金も返さなくてはなりません。

100万円しか持っていないのに、500万円の損失を被るなんて言うことにもなりかねません。

「投資=借金になる」というイメージはほとんどがこの信用取引が元凶です。

投資初心者は手を出しちゃダメ!!

条件を満たした投資をいろいろ試してみよう

ほんなら高配当株投資とかは条件満たしとるな!
これで心置きなく高配当株投資できるで!!

配当金LOVEだねえ(*´з`)
まあ、ほかの手法でも満たしてるのは一杯あるけどね(笑)

ネットで調べると、「あれがいい」「これが良い」という意見をたくさん見るかもしれません。

どれがいいか迷ったら、いろいろ試してみましょう。

その中から自分が一番長く続けられそうな投資を見つけられたら投資は成功したも同然なのかもしれませんね(/・ω・)/

ただし、必要条件を満たしている投資であることが大前提ですよ?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました