【2021年最新】ラッコキーワードの無料登録から使い方まで画像付きで解説!

ラッコキーワードは、特定のキーワードから派生するサジェスト(よく検索される)キーワードを取得してくれるツールになります。

ブログ記事を書く時のキーワード選定やネタ探しにも利用できるので、ブロガーやアフィリエイターには登録が必須のツールです。

無料でも利用はできますが20回までと利用回数に制限があり!

ラッコID登録をすることで利用回数に制限がなくなります

もちろん会員登録は無料

今回は、ラッコキーワードの無料登録から使い方まで画像付きで解説していきます

こんな人に読んでほしい
  • ラッコキーワードの登録方法を知りたい
  • ラッコキーワードの使い方を知りたい
目次

ラッコキーワードの無料登録

ラッコキーワードの無料登録は30秒で終了。

とっても簡単です!

STEP
ラッコキーワードの公式ページへ

こちらのリンクから公式ページに飛びましょう☟☟☟

STEP
新規登録をクリック

公式ページに飛ぶと可愛いラッコさんがでてきます♪

右上の新規会員登録をクリック☝☝☝

STEP
Eメールアドレスの入力

Eメールアドレスの入力利用規約にチェックして登録ボタンをクリック☝☝☝

STEP
パスワードを確認

EメールアドレスにURLが送られてくるのでクリック☝☝☝

ラッコID(ラッコアフィリエイトに利用)・パスワードを確認して完了です!

メールアドレスパスワードでラッコキーワードにログインできます!

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードでよく使う機能は以下の4つ☟

①サジェストキーワードの取得

②Q&Aを見る


③Googleトレンドを見る


④見出し(hタグ)抽出

①~④を詳しく解説していきます!

①サジェストキーワードの取得

ラッコキーワードで1番使う機能です。

特定のキーワードから派生するサジェストキーワードを取得していきます。

「キーワード」のサジェストキーワードを取得します。

STEP
検索窓に「キーワード」と入力

ログインするとこちらの画面が出てきます。

検索窓にキーワードと入力☝☝☝

STEP
サジェストキーワードの確認

「キーワード」のサジェストキーワードが確認できました。

表示されたワードは実際に検索されているキーワードです。

サジェストキーワードを深堀り

サジェストキーワードをより深掘りして表示させることができます。

2語よりも3語の組み合わせの方が、検索している人の悩みやニーズを的確にとらえられるので、アフィリエイトの成果発生率もUPしやすいです。

深堀り機能は、ぜひ活用しましょう!

「キーワード 検索」を深堀りしていきます。

STEP
キーワードの真ん中にあるアイコン(赤枠)をクリック

深堀したいキーワードを選んでクリックしましょう☝☝☝

STEP
「キーワード 検索」のサジェストキーワードを確認

キーワード 検索」の深堀りサジェストキーワードが確認できました。

Googleの検索結果ページを確認する

サジェストキーワードにおけるGoogle検索結果ページへクリック1つで飛ぶことができます。

上位表示されている記事が企業サイトばかりでないか?

ライバルの記事タイトルがどんな感じか?

など簡単に確認できるのでキーワード選定に役立ちます。

「キーワード 検索」のGoogle検索結果ページを表示させます。

STEP
キーワードの右端にあるアイコン(赤枠)をクリック

Google検索結果ページを開きたいキーワードを選んでクリックしましょう☝☝☝

STEP
Googleの検索結果ページを確認

Googleの検索結果ページが確認できました。

サジェストキーワードの取得でよく使う機能は以上です!

②Q&Aを見る

サジェストキーワードに関する「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」の質問をクリック1つで確認することができます。

悩みを解決できる記事を作成することが「読まれるブログ」への第一歩です。

機能をドンドン活用していきましょう!

「キーワード」に関係するQ&Aを検索します。

STEP
画面左端のQ&Aを見るをクリック

検索窓に「キーワード」と入力。

画面左端のQ&Aを見るをクリック☝☝☝

STEP
Q&Aを確認する

「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」のQ&A一覧が表示されました。

記事のヒントになりそうな質問を探しましょう!

③Googleトレンドを見る

ラッコキーワードはGoogleトレンドと連携しているため、「キーワードのトレンド傾向」を調べることができます。

実際に「キーワード」「お年玉」でトレンドの傾向を比較します。

「キーワード」は安定して検索されているのが分かります☟☟☟

お年玉」は12月~1月にかけてのみ、検索されているのが分かります☟☟☟

このように狙ったキーワードが、どのタイミングで需要が増えるのかなど、トレンドの傾向を知ることができるのです。

効率よくアクセスを集めるためにはトレンドの傾向を知ることは必須と言えます。

「キーワード」のトレンドを検索します。

STEP
画面左端のGoogleトレンドを見るをクリック

検索窓に「キーワード」と入力。

画面左端のGoogleトレンドを見るをクリック☝☝☝

STEP
トレンドを確認する

「キーワード」のトレンドが確認できました。

④見出し(hタグ)を抽出

指定したキーワードで検索結果(Google)上位10位のタイトルや見出しタグを一括抽出できる機能です。

・検索上位サイトの文字数をチェックし、サイトの強さを確認する
・検索上位サイトのタイトル・記事構成を確認し、検索ユーザーのニーズ調査に役立てる

などに利用できます。

キーワード」での検索結果(Google)上位10位のタイトル・見出しを抽出します。

STEP
ラッコツールズをクリック

ラッコツールズをクリック☝☝☝

STEP
見出し(hタグ)抽出をクリック

見出し(hタグ)をクリック☝☝☝

STEP
検索上位サイトから抽出をクリック

検索窓に「キーワード」と入力。

検索上位サイトから抽出をクリック☝☝☝

STEP
上位サイトの見出しを確認

上位サイトのタイトル・見出しが確認できました。

以上がラッコキーワードでよく使う機能です!

キーワード選定に役立てましょう!

【応用】キーワードプランナーを使って検索ボリュームを調べる

ラッコキーワードではサジェストキーワードの表示はできますが、検索ボリューム(検索数)までは表示されません。

「検索ボリュームの多いキーワード」では検索上位の表示は難しく、「検索ボリュームが極めて少ないキーワード」では検索上位に表示できても読まれないので意味がないです。

検索ボリュームが多いキーワード=利益を得るチャンスが多い
検索ボリュームが多いキーワードは企業公的機関が上位表示に力を注いでくるため個人サイトでは歯が立たない

ブログ初心者であるなら検索ボリュームが「10~1000回/月」のキーワードを選ぶとよいでしょう。

キーワード+〇〇〇」の検索ボリュームを検索します。

STEP
キーワードプランナーでサジェストキーワードを検索

サジェストキーワード一覧が出てきます。

STEP
サジェストキーワード一覧をコピーする

画面右上の全キーワードコピー(重複除去)をクリック☝☝☝

STEP
キーワードプランナーを開く

検索のボリュームと予測のデータを確認するをクリック☝☝☝

STEP
サジェストキーワード一覧をコピペする

赤枠を部分にコピペします。

STEP
検索を開始

開始するをクリック☝☝☝

STEP
月間平均ボリュームを確認

検索ボリュームが表示されますが、順番がバラバラな状態です。

月間平均ボリュームをクリックすると検索ボリュームが多い順に表示されます。

STEP
検索ボリュームが「10~1000回/月」のキーワードを選ぶ

記事のタイトルに使えそうなキーワードを選びましょう。

記事のタイトルは

「キーワード」「選定」におすすめの「ツール」3選!

にしようかな♪

こんな感じでキーワード選定に使うことができるのです。

ラッコキーワード」と「キーワードプランナー」を使って検索上位表示を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる