【公務員向け】個人年金保険よりも○○に加入しよう!

前にも個人年金保険は利回りが低いって話してたよな?
今回も投資しろっていう話か??

72の法則で書いたやつね!
そして、今回は投資しろっていうことではありません。

そう。これやこれ。
江戸時代からやってないと倍にならんて笑えるよなあ…。
違うなら、今回はどんな趣旨なんや??

今回の趣旨はこの人たちに向けて書いた記事です↓↓

公務員として働いている方(特に新卒の方)
投資は嫌だから個人年金保険で運用しようとしている方
全力投資は怖いから個人年金保険と半々で運用しようとしている方

今回は対象になる人が少し絞られるかと思いますが、身内に公務員の方がいる方も読んで伝えてあげてください。

目次

【怒】新卒の公務員は食い物にされていると感じる

あと1週間もすれば新年度になりますが、新しい生活が始まる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

会社や市役所など、例外なく新卒の方が入ってくるとだと思います。

そうするとどこからともなく「保険のセールス」がやってきます。

保険のおばちゃん

社会人になったら保険に加入するのは当たり前
年金は足りなくなるから個人年金保険で備えたほうが絶対良い!

こんな感じで言われるがままに保険を契約してしまい、毎月保険料を律義に払う羽目になります。

毎年各所で繰り広げられていることだと思うのですが、毎回声を大にして言いたい…。

新卒社会人を食い物にするな!!!

私自身も新卒の時に同じことを言われて契約をした経験があります。

だからこそ、次に新卒になる方にはそういった思いをしてほしくないと強く思います。

個人年金保険の利回りについて

私の職場にいつも来ている保険の人が良くこういったことを言っています。

保険のおばちゃん

この年金保険は利回りが高いから入ったほうがお得なんだよー!

こんな感じで話をされたときに…

へえ、そんなんだ~

こんな感じで鵜呑みにしてしまうとゴミ保険を契約する羽目になります。

ここで、問題なのは何と比べて利回りが高いのか」ということを考えてみましょう。

そもそも個人年金保険の利回りはいくつなのか

では、そもそも個人年金保険の利回りはどのくらいでしょうか?

全て円建てだとして、今から契約しようとするとこのような利回りになります↓

返戻率:108%程度(運用期間40年間)
年利回り換算:0.2%程度

何度見ても壊滅的な利回りやな(笑)

コメントがしづらいくらい低い利回りなんですよねえ…。

というわけで、個人年金保険を今契約すると年利回りは0.2%という結果となりました。

○○よりは利回りが高いと言える

これを基に保険のおばちゃんが言っていたのを正しく補足すると…

保険のおばちゃん

この年金保険はメガバンクの預金よりも利回りが高いから入ったほうがお得なんだよー!

ということになります。

なにを当たり前のことを言っているんだという話になりますが、その通りなのです。

ホンマに何言ってんねん(笑)

ちなみにSBJ銀行やオリックス銀行などの定期預金などと比べると負けている場合もあるよ!

定期預金に負けるとか存在価値ないな…。

というわけで、個人年金保険の利回りは「預金に預けているよりはマシ」程度の物であると言えます。

ここであなたはこんなことを思うかもしれません…。

預金よりもマシならば運用しても良いじゃないか!!って。

確かにその通りですが、公務員の皆さんにはもっと有力な運用先が残っているじゃありませんか!

共済貯金という選択肢がある!

結論から言ってしまえばこうなります。

個人年金保険を契約するくらいなら共済貯金で貯めよう!!

公務員以外の人は知らない方が多いかもしれませんが、公務員には共済事業の一環として「貯金事業」というものがあります。

この貯金事業の利回りはこの低金利時代にあって、かなりの高金利なのでそちらを迷わず使用しましょう!

どのくらいの利回りなんや??

ここは自治体によって変わってくるけど、最大と最小はこちらです↓

最大:千葉県の年利1.9%(半年複利)
最小:宮崎県の年利0.4%(半年複利)

嘘やろ!!!
1.9%とかやばすぎやろ!!!

元本保証で1.9%確定利回りは凄すぎるよね(笑)
利回りの差は、社債の割合がどれだけ多いかによってる印象があるから一概に良し悪しは言えないかもしれないね。

でも最小でも個人年金保険の2倍の利回りやんか…。
公務員の人は個人年金保険なんか要らんな!!

そう!
だから、保険の人に丸め込まれないようにしようね!

共済貯金と個人年金保険の比較

では、運用した場合を比較していきましょう。

条件としては以下の通りです。

毎月2万円積み立てを40年間行い、以下のパターンで比較
①個人年金保険:利回り0.2%
②共済貯金  :利回り1.0%
③共済貯金  :利回り1.9%

共済貯金の利回りを見ていると、約1.0%あたりが多かったので採用しています。

また、個人年金保険も条件を合わせて40年間同じ利回りで運用したという設定で行います。

早速運用結果を見てみましょう!

①元本960万円→運用結果991万円
②元本960万円運用結果1130万円
③元本960万円運用結果1316万円

この運用結果をみてどう感じるでしょうか??

これを見て個人年金保険で運用したいという人はほぼ0だと思います。

保険のおばちゃん

でも、年末調整で節税にもなるから…

性懲りもなくこんな風に言われたら、控除額を確認しましょう。

平均年収の場合に還付される税金は「6800円/年間」です!

運用結果の差が少なくとも140万円あるので、その差を埋めるまでに205年かかります。

もし23世紀まで自分が生きていられると思うのであれば、契約しても良いかもしれません(^_-)-☆

しかし、そんなに長生きできるなら全世界株式買ってほったらかしておくことを強くお勧めします(笑)

要らない保険を契約すると経済的自由から突き放されるよ

自分が経験して、数十万円を無駄にしたからこそ言います。

迷ったら、保険なんて入らなくていい

公務員は万が一の時に使える制度がたくさんあります。

まずはその制度を一つずつ調べてみてほしいです。(このブログでももちろん書きますが…)

それを知った後で、本当に必要だと思った保険だけを契約すればいいのです。

実際に新卒の人が必要な保険はこれだけだと思います↓↓

車通勤の人→「自動車任意保険」
自転車乗る人→「個人賠償責任保険」
生活費の半年分の貯金がない人→「都道府県民共済

結婚して子供がいない限り生命保険なんて要りませんし、貯蓄型の保険なんて言語道断です!

保険は数十年に渡ってお金を払い続けていくものなので、金額も大きくなりがちです。

なので、保険との距離感を間違えてしまうと経済的自由に到達するのが遅れたり到達できなくなってしまうことも出てきてしまいます。

新卒の人がこれを見てくれるかはわかりませんが、是非知っておいてほしいです。

保険を売りつけてくる奴はクソ野郎です!

新生活頑張ってね😃

読者登録と応援のポチお願いします(/・ω・)/

ふぁいなんしゃるふりーらんす - にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる