ストレスに強くなりたいあなたへ贈りたい言葉

雑談部屋
この記事は約3分で読めます。

あー、やることが多すぎんねん!!

大変そうだねえ。

ストレスにつぶされてしまいそうや!
なんか強くなる方法ない??

そもそも強くなる必要がないと思う(笑)

???

社会はストレスだらけ??

皆さんが生活をしている環境にはどのくらいのストレスがありますか??

・嫌いな上司
・嫌いな同僚
・嫌いな仕事
・増えない給料
・足りない生活費

考え始めたらきりがありませんね( ゚Д゚)

もちろんそうでない環境にいる方もたくさんいると思いますが、日本人の会社嫌いは筋金入りな部分がありますから少なからずそういった思いがあるのではないでしょうか?

仕事は好きだけど人間関係は嫌い!

なんて人もいるのではないでしょうか?

ぺこぺこするのは嫌や!!
仕事は好きやで!!!

あなたはそんな感じよねえ(笑)

そんな中でこんな話を聞いた

ストレス社会を生きていてしばしばこういうことを言っている人がいます。

「ストレスに強くなりたい」
「ストレスに耐えられるようになりたい」

どんなストレスでもへっちゃらな状態になれたらと思っている人も少なくないかもしれませんが、社旗人として過ごしているうちにそうではないのかもしれないと思うようになりました。

ストレス耐性を無理に上げる必要はないと感じています。

ストレスに弱くてもいいってことか?

いや!ある程度の耐性は必要だと思ってるよ!!
でも、どんどん強くなりたいっていうのには反対なんだ(/・ω・)/

ストレスに関して学んだこと

私が社会人として働いているうちにいろいろなストレスと出会いました。

その中で一番思ったこと、それは…

ストレスに強くなるほどストレスが降りかかってくる

ということでした。

新しい業務に慣れてきたり、上司とうまくやっていく方法を身に着けたりするとおのずとストレス耐性が上昇します(これを適応や成長というのかもしれませんが…)。

そして上昇したストレス耐性の分だけ新しいストレス(新しい業務や業務量の増加など)が降りかかってくるのだと。

それはあるかもしれんなあ…

まあできる人がやるのは自然な流れだけどね(笑)

サボりまくれってこと??

では、何もやらずにサボりまくればいいかと言われればそれは違うと思います。

仕事は誰かの役に立つからこそ報酬がもらえるわけですから、そこに対して手を抜くのは違います。

先ほども触れたとおり最低限のストレス耐性は必要ですし、それを維持するためにはやるべき業務はこなしていく必要があります。

仕事をいい加減にやるやつは嫌いやで!

まああまり良くないよね( ゚Д゚)

無理に耐性を上げるともっとストレスまみれになる

もし、あなたがストレスにもっと強くなりたいというのであれば止める立場に私はいません。

臨床心理士でもありませんので( ゚Д゚)

でも、無理に耐性を上げてしまうとその上昇に見合ったストレスが追加で降りかかってくることを知っておいてほしいのです。

もちろんすべての方に当てはまるわけではありませんが…。

自分が真剣に業務に取り組むうえで自然に耐性が付くのであれば問題ないと思いますが、耐性をつけようと無理に自分に鞭を打つ必要はありません。

あなたは知らず知らずのうちにストレスまみれになっていませんか??

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました